スポンサーサイト

  • 2012.10.12 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    今更ポニョの話ですけど

    • 2010.09.05 Sunday
    • 14:56
    今更ですが
    やっとのことで重い腰を上げて
    ポニョを見ました。

    もともと日本人失格的な感じで

    宮崎駿監督作品ってあんまり見たことないんだけど

    そのせいなのかな?

    ポニョという映画の

    全体を通してのテーマが全くもって理解できませんでした。

    真実の愛がテーマだったのかな?

    英語版で見たのでいまいちどこまで
    ストーリーが日本版と同じなのか微妙ですが

    ソースケのポニョに対する愛情を試すテストって結局なんだったの?

    英語でテストって言ってるだけで、
    日本語では違う言い方だったのかな?

    それ以外にも

    全編を通して
    非常にランダムにいろんな事件が起こってるようなイメージで

    なぜ金魚が女の子に変化する瞬間を見て
    大人は何も言わないのかとか

    あれだけあり得ないぐらい波が高くなってるのにみんな普通に
    「変だなあ」
    って言う感想で済ませてるのか
    (これも英語と日本語のニュアンスの違いなのかな?)
    目の前で女の子がなんか訳の分からない鳥みたいな感じに変化して
    魔法を使うのに誰も何も言わないとか
    明らかにブリキの船で5歳児が海を渡っているのに大人が普通に接しているとか

    なんだろうか

    そういうものがいちいち私の集中力をそいでいくんですね。

    あの映画の世界では金魚が人に変わるのが普通って言う設定なのかな?

    ポニョが実家で井戸とかあけちゃって凄いことしでかしてる時に
    お父さんどこにいたの?

    とか

    お母さんって結局海の女神なのよね?

    とか

    質問だらけなんですけど。

    宮崎駿監督の作品を見まくったら慣れてこの映画も理解できるようになるんだろうか。

    叙情的で詩的な風景とかは
    素晴らしいんですが

    ちょっと今混乱してる感じなんで
    ポニョを完全に理解してる人がいたら説明してほしいです。

    土曜の夜に混乱中。


    あ、ちなみにThe kids are all right見てきましたが
    よかったです。
    日本の会社が出資してるのね。
    だから日本でもそのうち公開されるかもね。
    私が好きなMark RuffaloがまたJulian Mooreとペアででてますので
    このカルトな組み合わせがお好きな方は
    要チェックです。


    小休止

    • 2010.08.21 Saturday
    • 10:14









    3ヶ月半続いた16時間労働プラス移動時間2時間、

    フルタイムの仕事2つでしたが、

    本日昼間の方の仕事を辞めまして

    晴れて1日8時間の労働時間に戻ります。


    昼間やってたTVの仕事は

    まあ私のアシスタントエディターとしての仕事が一息つくのと、

    それ以外にもいろいろ会社的な問題があったので

    私の近い将来にメリットがないということで

    去ることにした訳です。


    同僚の人たちは良くしてくれて、

    プロデューサーも

    シニアエディターも

    エディターも

    私にすごくいろんなことを教えてくれたし、

    それ以外に起こったいろんな事件に関しても

    結局自分的には経験値としてプラスになった訳なので。

    まあ最終的にはよしとするか。


    とりあえず夜の方の

    フィットネス会社のアシスタントエディターの仕事はまだ続けるので、

    月曜は昼を満喫して

    火曜日からまた2個目の仕事探し始めます。


    OPTが終わるまで後半年だから、

    とりあえず駆け抜けていかないとね。


    好きなことするのはその後ってことで。


    16時間労働が体と頭に染み付いたせいで

    明日から8時間時間が空くと思うと


    なんだか落ち着かないね。


    まあ月曜日は

    読みたかった専門書を読んだり

    アフターエフェクツで遊んだり

    なんかそんな感じのことしようかな。

    ちょっとした小休止です。




    ちなみに今日夜の方の仕事に来たら

    みんながやたら私に食べ物を恵んでくれたんだけど

    なんだろうかね。

    (プラムとコーンとリンゴと人参が手に入りました。)

    私結構人に食べ物もらうこと多いのよね。
    (特に年上の人)

    ひもじそうに見えるのだろうか。

    それとも食いしん坊に見えるのだろうか。


    まあどっちかっていうと後者の方だよね。

    てへへ

    爆弾投下

    • 2010.07.27 Tuesday
    • 13:06
     ここのところ仕事がいろいろ舞い込んだりして、
    アメリカ生活の長い私的には
    こんなにいろんなことがうまいこと行ってていいんだろうかと
    幸せすぎて逆に不安状態だった訳ですが

    やっぱり私の人生ってそんなにうまいことばっかり続かないのね。

    思わぬ爆弾が投下されました。

    そういうことか。
    まあちょっと予期はしてたけど、
    思ってたより早く時が来てしまったのね。

    まあなんて言うの、

    順風満帆なんてそんなに長いこと続かないよねって話。

    単純に幸せな日々を
    喜んでいた自分が懐かしい。

    こっちに来ていろいろありすぎて
    幸せを手にすると
    それをいつ失うのかと
    不安な日々を送ってしまう。

    26にして未だ人生不安定ってのが
    なんとも楽しい感じですな。

    失敬

    • 2010.07.22 Thursday
    • 12:53
    Christopher Nolanについての追記および訂正。

    mementoって彼のオリジナルだと思ってたけど、
    元はお兄さんが書いたmemento moriっていう短編小説にインスパイアされたらしいです。

    あと、Prestigeはリメイクでした。

    偉そうにChristopher Nolanの語っといてこんなミスして申し訳!


    あ、ちなみにInceptionのストーリーは、
    彼が16歳の時に思いついたらしいです。

    歪んだ少年時代を送ってたのね。

    Christopher Nolanが映画界を変える

    • 2010.07.20 Tuesday
    • 13:38
    見てきました

    Inception


    これは
    やばい

    変な先入観なく
    皆さんに見に行ってほしいので
    ストーリーについては何も触れませんが

    とにかく

    素晴らしい

    の一言。


    Christopher Nolanは
    やっぱりすごい。

    彼は今の映画界を変える人間です。

    リメイクや原作ものの映画ばかりが作られている中で、
    彼だけはあくまでもオリジナルの脚本にこだわり、
    VFXやCGに頼りすぎず、
    実際に撮影できるものはすべて撮影する。

    そうやって作られた映画が
    VFXやCGに頼っている映画のクオリティを軽々と超えていくのです。

    彼の作品の完成度の高さ、
    緻密なストーリーラインには感銘を受けるばかり。

    彼のような映画監督がもっとたくさんでてくれば、
    ハリウッドもまた全盛期のような輝きを取り戻すのかもしれない。


    とかそんなこと考えてたら
    昨日寝るのが遅くなってしまったから
    今日一日びっくりするぐらい眠かったぜ。
    まだ月曜なのにやばいですな。

    なんだかこの上なく

    • 2010.07.09 Friday
    • 13:51

    無性にやる気が出ない。

    いや

    原因は分かっているのです。

    自分の日本語力の低下と
    英語力の停滞。

    おかげさまで
    翻訳の仕事してても
    ニュアンスとか細かいところがうまいこといかんくて

    イラッとするね、

    自分に。


    あと、専門知識が足りないのもいかんのです。


    どこまで詳しいことかいていいのか分かんないけども、
    現在カーレース関係の番組の仕事を夜な夜なしているんだけども


    日本語のインタビューを英語にするのに
    車のパーツのこととか
    走り方とか
    そういうの結構難しいのね。。。。

    日本語と英語の専門書を買った方がいいのか。


    でもきっと買っても読む時間ないし。

    でも今のこの自分の知識の低さに腹が立つから

    やっぱり買おうかな。


    といいつつ相変わらず昼のアシスタントエディターの仕事も続いてる訳で。


    で、来週からは昼の仕事と夜の仕事が逆転するのね。

    昼が夜で夜が昼。

    会社いくの間違えそうだ。

    なおかつ2週間だけ楽しく経験した火、木昼間の仕事が休みってのも
    もうなくなっちゃって、


    12月までこの
    16時間労働プラス移動2時間
    月曜から金曜まで

    の状態が

    続きそうです。



    そのうち
    死ぬんじゃないかしら、私。
    その時は線香の代わりに
    打ち上げ花火をよろしく。


    こんなに働いてるのに
    体重が減らないのはなぜだ。。。。。

    これ誰だっけ?

    • 2010.06.15 Tuesday
    • 05:48
     
    今年の夏こっちで公開されるScott Pilgrim VS the Worldという映画のポスターを見てたら
    この人たちがいたんですが
    これ誰だっけ?

    日本人の双子だったような気がするんだけども。
    それとも中国人かな?
    日本にいた時にテレビで見たことある気がするんですが、
    誰か知ってますかね?
    imdb見ても名前載ってなかったのに、
    ポスターになっているという謎。
    名字が片柳だから、日系人の役なんだろうけど、
    基本日本人俳優は英語がしゃべれないので日本人役はほとんど中国人か韓国人に取られちゃうんだよね。
    でもこの人たちは日本人だった気がするんだけど。。。。

    この人たちが誰か知ってるひといたら教えてる人いたら教えてー

    blow my fucking head off

    • 2010.05.27 Thursday
    • 05:56
     
    現在フルタイムの仕事を2つ掛け持ちしておりまして
    朝8時から午後5時、午後6時から午前2時まで
    1日16時間労働中です。
    この状態で3週間目に突入しました。
    どうやら来週も同じ感じになりそうです。

    サイドブレーキおろし忘れて車運転したり
    フリーウェイの出口間違えて降りたりしてますが
    なんとか生きてます。

    プロのLoggerになるべく
    日々Loggingを16時間。

    どっちの会社にも気に入ってもらえるように
    全力でがんばります。

    来週終わって生きてたらちゃんとブログ更新します。

    あばよ!

    もう人間なんてやめちまいな

    • 2010.04.16 Friday
    • 11:13
     
    久しぶりのブログでこんなタイトルにはしたくなかったんだけども、
    こればっかりはしょうがない。

    というのも、つい先日Woody Allenの映画"Cassandra's Dream"の邦題を知ってしまったからで。
    その名も
    「ウディ•アレンの夢と犯罪」

    もうね
    こればっかりは本当に馬鹿じゃないのと思うしかない。
    シンプルを5枚重ねにしたようなタイトル。
    何のためにWoody Allenが"Cassandra's Dream"ってタイトルつけたと思ってんだ。
    このボケが。

    もし私の目の前で
    この邦題を決める会議が行われていたら
    その場にいる全員を坊主にしてパンツ一丁にして滝壺の中に放り込みたい。
    男女問わず。

    まあこんな感じの話はこのブログでも常々してきたんじゃないかと思うんだけども、
    本当にね、
    邦題考えてる人って絶対その映画見たことないよね。
    ちゃんと映画見て理解してたらもっとちゃんとしたタイトルつけるもん。
    キャッチーなタイトルつけるのは大変なの分かるけど、
    タイトルって映画の売り上げにもかなり貢献する訳で。
    ださいタイトルの映画だったらタイトルだけ聞いて見に行かないでしょ。
    そうやって日本人はいい映画をいっぱい逃してきてるんだよ。

    日本の映画業界をますます嫌いになっていくのは
    このせいです。
    あと、どろろのせいです。
    この間こっちのテレビで放送されてたけどびっくりするぐらいひどくて5分で見るのやめた。
    もう日本はCGとVFX使った映画はいっさい作らない方がいいと思う。
    というか作ってほしくない。
    というかもう作るなよ。


    ちなみに私がどうしても納得いかない邦題リストはこちら。

    Napoleon Dynamite=バス男
    Italian Job=ミニミニ大作戦
    Unleashed=ダニーザドッグ
    Smokin' Aces=スモーキン•エース〜暗殺者がいっぱい〜
    Wild Hogs=団塊ボーイズ
    Knocked Up=無ケーカクの命中男
    Forgetting Sarah Marshall=寝取られ男のラブバカンス
    Zombieland=ようこそゾンビランドへ

    2004年以前の

    • 2010.03.26 Friday
    • 16:06
     
    今日たまたまテレビで"Reign of Fire"(邦題:サラマンダー)というChristian Baleとなぜか坊主頭のMatthew MCcoNaugheyが出ているダメ映画を見ていたんですが、
    それに下積み時代のGerald Butlerが出てまして。
    彼最近いろんな映画に出てるけど、
    2004年以前の映画に出てる時がものすごくかっこいいですね。
    私的には特にタイプじゃないんですが、
    Law Abiding CitizenというJamie Foxxと共演してる映画を見た時に
    彼の口元の緩さが気になってしまって。
    口の左側が緩い、というかちょっと歪んでいるんですね、彼。
    笑う時は絶対に左側があがるんですが。
    それがあんまり好きじゃなくって、クロースアップで彼の顔見るのきついねー
    と映画見てた時に思ったんですが、
    Lala Croftとか(邦題はトゥームレイダー?)に出てる時の彼はあんまり口元歪んでなくて、
    若々しくて男前なのね。
    このReign of Fireに出てる時も、
    髪が長くて結構男前。
    なんで口元緩んできたんだろうね?
    年のせいかしら。

    って、ふと思ったってだけの話。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    おじさんが時間を教えてくれるよ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM